クラロワリーグ

【今週の振り返り】Week1振り返り。各選手の初陣を見ていく。

どうも、天琥です。

クラロワリーグ アジアWeek1が終わりまして。Match1~9まで終わりました。

少し更新が遅れてしまっていて、もうWeek2が始まってしまいそうな時間にまでなってしまったのですが、Week1の振り返りをやっていきたいと思います。


 

Week1振り返り。

 

まずは順位表から。グループAの方は全チームが2試合、グループBは1試合しかしていないので、勝利数と順位には差がある。

グループAの1位は2勝、3位が1勝、6位が0勝。グループBの1位は1勝、3位は0勝となっている。

この表から、GameWith、OP Gamingはスタートダッシュを切れたことが分かる。とはいえまだWeek1なので0勝のチームもこれから頑張ってほしい次第である。

 

活躍した選手。

このブログでは【試合結果・解説】の他に【今回の見どころ】【ベストバウト】も書いているのだが、そういった記事で良いプレイをまとめていると思うことがある。

『新規選手よりも圧倒的に既存選手の方が強い』ということである。そりゃそうだ、去年一年間分の場慣れとクラロワのやりこみ度が違うわけだ。

今年から参入した超有名な新規選手よりも去年からクラロワリーグという舞台で戦ってきた既存選手の方が活躍するシーンが多く見られたWeek1であった。

単純に、場慣れもあるでしょうし、新規選手がそこまで多くない、というのも大きな要因ではあるが、やはり既存選手。特に去年から活躍していた選手が猛威を振るうシーンを見てきた。

それはKK選手然り、X-Bow Master選手然り、TNT選手。去年のトッププレイヤーが今年も強いということで。

その対象となるのは新規選手。HANE×HANE選手、JACK選手。去年はみんなが初めてだったのであまり感じなかったが、今年からはみんなが場慣れしている状況で自分も成績を出していかないといけない。

HANE×HANE選手で言えば、RedBull杯で場慣れしているかと思えば、手が震えまくるシーンも見られましたし、JACK選手は世界的に有名な選手で、注目も的だったということもあり。

本当に強い選手というのは間違いなく、大舞台で戦う経験さえ積めば、確実に活躍する選手でも初試合はそれほど緊張するということでしょう。これからの試合に期待です。

 

 

裏腹に。

という新規選手と裏腹に初陣なのに活躍した選手がいた。SANDBOX Gaming所属の「Greed選手」だ。貪欲の意味を成すGreedだが、初試合にもかかわらず落ち着いた立ち回りを見せ、Set2でストレート勝利。Set3で2勝するという活躍を見せた。

この試合、SANDBOXはTalonに負けてしまうのだが、Greed選手の個人成績で言えば1on1の4勝はGreed選手はKK選手の6勝に次ぐ2位である。(KK選手は2試合に出ている)

さらに5試合のうち、4つのデッキを使いこなしているという事も注目ポイントである。本当に新規選手なのかと疑ってしまうところですね。

 

 

新チームでも活躍する選手。

今年から違うチームに移籍になった選手は少なくないが、やはり一番驚いたのは「焼き鳥選手」

去年はFAV gamingにてRAD選手と2on2に出ているイメージしかなかったのが、今年からGameWithに所属となった。ペアであったRAD選手はPONOSに移籍になったので、純粋に焼き鳥選手大丈夫かな?というお節介を焼いていたのですが。

Week1の2試合で、そんな余計なお世話はいらなくなりました。新生GameWithは焼き鳥・ユイヒイロのペアを選出。2試合とも勝利をもぎ取ってきました。

その姿は去年同様、いや去年以上の強さを誇っており、今年もMVPを獲得できるポンテンシャルを持っているペアだと思いました。

GameWithは1on1の選手も強いので、PONOSを倒してくれるのはGameWithかもしれません。ブロッサム選手の初陣も期待です。

 

そして「RAD選手」。去年は焼き鳥選手とペアを組んでおり、1on1で見る機会はありませんでしたが、今年はPONOSに所属。これからは1on1で活躍する姿が見れそうです。

見れそうっていうか、もう見れたんですけれど。Match5 KIX VS PONOS。去年はNOVAに所属していたLegend選手をSet3で倒しました。

倒しましたって文章にして書くと凄みが出ませんが、これはすごいことですよ(伝わらない)

 

最後はやはり「X-Bow Master選手」。今年からはHo選手と共にOP GAMINGに移籍となりました。

移籍したからと言ってプレイスキルが変わるわけではない。去年よりもパワーアップした形でクラロワを見せてくれた選手である。

【ベストバウト】シーズン1 Week1 Match1~3「X-Bow Master選手のプレイが開幕からラスボスすぎる」

こちらの記事で熱くたっぷりと語ったので、ここでは詳しくは話しませんが、一つ一つのスキルが本当に高い選手だと実感させられます。

今週はGameWithとの試合という事で、KK選手との戦いも見れるかもしれませんね。楽しみに待っていましょう。

 

 

総評

クラロワリーグが始まったのだと実感させられる1週間だった。初陣で成績が振るわなかった選手、去年同様活躍した選手。

好調なスタートダッシュを切れたチームと悪いチーム。1人1人に違う状況が待っていると思いますが、なにしろクラロワリーグは始まったばかり。まだ9Weekも残っています。

ここで悪影響になるものを引きずらずにこれからのシーズンを過ごしていくことが先決であります。僕は応援することしか出来ませんが、これからもクラロワリーグを楽しみながら見たいと思います。

それでは、Week2が始まってしまうので今回はこの辺で。ありがとうございました。

twitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語を含まれないコメントは反映されません。(スパム対策)