【クラロワリーグ】2019年のプロ選手19名が発表!!

2019-04-18クラロワリーグ

どうも、天琥です。

こんなド平日の真昼間から発表する話じゃないでしょう…

クラロワリーグアジア2019年のプロ選手が発表されました。

早速見ていきましょう。


 

クラロワリーグ2019年

去年と参加するチームは変わらず、Datonetion Gaming、FAV gaming、GameWith、PONOS(元PONOS Sports)の4チームで構成されます。

新しくプロになった選手は(new)、移籍した方は(元〇〇)という表記をします。敬称略。

 

DatonetioN Gaming(DNG)

[選手]

・Lewis

・ピラメキ

・天ぷら

・HANE×HANE(new)

・Reiya(new)

[監督]

・oda(new)

 

FAV gaming(FAV)

[選手]

・だに

・けんつめし

・JACK(new)

・きたっしゃん(new)

[監督]

・おこめちん

 

GameWith(GW)

[選手]

・KK

・ユイヒイロ

・Rolaporon(元PONOS)

・焼き鳥(元FAV)

・ブロッサム(new)

[監督]

・ZEROS(元選手)

 

PONOS(PNS)

[選手]

・みかん坊や

・ライキジョーンズ

・天GOD

・RAD(元FAV)

・kota(new)

[監督]

・フチ(元選手)

 

今年のクラロワリーグ

まず、今年は選手兼監督がなくなってしまいましたね。

どのチームも監督が配置され、選手に専念できる体制になりました。

 

今回の件でやはり目がいくのは、フチ選手ZEROS選手の監督移行と、各選手の移籍でしょう。(新規選手の紹介は次の記事でやります↓↓)

フチ元選手は去年からマネージャーのような役をやっており、選手としてあまり活躍する場は見られませんでした。

そんなフチ元選手が監督に。自然な流れだと思います。そこでZEROS元選手。

僕はてっきり選手継続かなと思っていたのですが。炎上マンが監督ってなんかじわじわきますね。大場監督やめちゃったのかなぁ。

 

そして別チームへの移籍。日本の選手が海外チームに移籍するようなことはありませんでしたが、いろんな選手が移籍されましたね。

RAD選手がPONOSへ、焼き鳥選手がGameWithへ。Rolaporon選手がGameWithへ。

RAD選手と焼き鳥選手は同じチームに移籍するのかと思ったら、違うチームへ。個人的にはRAD選手の1v1を観たいので楽しみですね。

どのチームも新規選手や移籍選手を含めて戦力が上がっており、今年は去年よりもレベルの高いクラロワリーグが観れるのではないかなと思います。

 

ルール等

今年のクラロワリーグは2019年4月25日から始まり、12チームが2つのグループに分かれて行われる。

前半でグループ内総当たり戦を行い、後半ではグループ交流総当たり戦が行われます。そして12チーム中8チームがプレイオフ(決勝トーナメント)に進出できる。これは去年と同じですね。

また、シーズン1の上位3チームは、7月に中国で行われるeスポーツ大会”World Cyber Games”への出場権を獲得できる。と。

 

ありがとうございました。twitter