クラロワリーグ

【CRL予習】FAVが日本チームの運命を変える。『S1-W7-D2』

 

6月8日(土)クラロワリーグ アジア シーズン1 Week7 Day2 Match58~60。

この日の試合結果がシーズン1のプレイオフへの分かれ道となる。

現在時刻は18時18分。クラロワリーグが始まるのは19時。もう数時間後には決着が付いている。

そして現在の結果はこちら。

 

海外チームにまで目を向けるとこの記事では抑えきれなくなるので日本チームのみに着目する。

グループAのGameWith、グループBのPONOSはプレイオフ進出が確定しているが、

グループAのDetonatioN Gaming、 グループBのFAV gamingは今日の試合結果によって左右する。

 

・GameWith(GW)

圧倒的な勝率を誇っているGW。明日の試合で勝利すればBrenが2勝しても直接対決にてGWが勝利しているのでグループ1位通過が確定する。

負けてしまった場合はBrenが2勝した時のみ2位通過になるが、BrenはKIXとPONOSの試合を控えているため大変な戦いになるだろう。

 

・PONOS(PNS)

成績の良いチームには勝利し、悪いチームには敗北してしまうPNS。グループBは1∼3位と4∼6位が混戦なので、まだまだ分からないといった所。

PNSが2勝したら1位通過もあるかもしれないが、Chaos Theoryが1勝してしまうと2位通過になってしまう。

 

・FAV gaming(FAV)

尻上がりに調子を上げていったFAV。勢いのまま2勝すればプレイオフ4位が確定する。

しかし1勝だとOGNとKING‐ZONEどちらかのチームが1勝してしまうとプレイオフの道は閉ざされる(直接対決で負けているため)。

つまりは今日のTalon、明日のOP GAMING戦によって全てが決まってしまう。

X-bow master選手には負けてほしくないがFAVが勝つために負けてほしいという思いが交差する・・・(筆者の中で)

 

・DetonatioN Gaming(DNG)

1番の鬼門。日本チームの中で唯一ワイルドカードにも入ったことがないチーム。そして筆者が一番応援しているチーム。

シーズン序盤、強敵のGWとOPに負けてしまい、中盤で4連敗したものの、PNSに勝利した。

現時点で成績は3勝7敗。明日の試合を勝利すればプレイオフの道は切り開かれる。

しかし、現在4位であるTalonが残り2戦を残しており、1勝でもすればDNGはプレイオフに進めなくなってしまう(直接対決で負けているため)。

そしてTalonはFAVとChaos Theory戦を控えている。つまりはFAVが今日の試合に勝利すれば望みは繋がり、敗北すればそこで閉ざされてしまう。

そういった意味でも今日の試合は絶対に見逃してはならない。

 

今日の注目ポイント

今日の試合で絶対に注目しておかないといけないのは、Match59「SANDBOX GAMING VS FAV gaming」。

この試合でFAVが敗北することでFAVのプレイオフ進出が閉ざされるのはもちろんのこと、DNGのプレイオフ進出も閉ざされてしまう。

先週からDNGの選手とFAVの選手が応援しあっているのはこのためである。

もう19時まで数分となってしまったが、今日の試合は絶対に見るべき。

そして広島のパブリックビューイングの会場で応援している方は楽しんでいって欲しいですね。

それではクラロワリーグの生放送にて。ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語を含まれないコメントは反映されません。(スパム対策)