【クラロワ】バランス調整後の環境変化と雑感と。

2019-04-01クラロワ

どうも、天琥です。

今月もバランス調整が来まして、日付が変わって明日(4月1日)にバランス調整が実施されます。

ラム、ホバの弱体、巨スケ、ネクロが強化と。他のキャラと詳しいことは下の記事から。


 

今回の注目ポイント

やはり抑えておきたいのは「ラムライダーの弱体化」です。硬直率が100%から85%に軽減されるということで。

今までバルーンやホグが完璧に止まっていたのが、遅くなる程度になる感じですかね。

遅延効果の強化版みたいな感覚で大丈夫だと思います。バルーンを使う方には朗報ですね。

 

実装当初から強い強いと言われていたのにも関わらず、数字(勝率、使用率)しか見ていない運営のせいで、ラムライダーが大暴れしていたわけですが。

実装されてからあんなに騒がれていたのにね、使用率が高くないのは当たり前なんですよ。

無課金の人はラムを持っていない人も居るでしょうし、トップランカーでもカンストするまでに時間がかかる人は沢山いるでしょう。

使用率も兼ねてバランス調整を行っていたらそのうち爆発するなんて身に見えているんですから。

今回のベビードラゴンが弱体化されないもの、みかん坊やさんが動画でも話していましたが「どのデッキにも入っているため勝率がそこまで高くない」という問題。

つまり、ベビドラvsベビドラをしているため勝率は50%に留まるということです。

今回のバランス調整でなにも手を加えられなかったので今後もベビドラは流行り続けるでしょうね。

 

環境変化考察

そして、どのように環境が変わっていくのかという話ですが。

結論としては「ペッカラムが減るだけで他はほとんど変わらない」だと思います。

何しろバランス調整で何にも変わってないですからね。

 

前回の20勝チャレンジのトップを占めていたのは「ペッカラム、ロイジャイ、ラヴァクロ」。(詳しくは下の記事)

そして手を加えられたのは「ラムライダーのみ」

ラムがいなくなることでロイジャイが強い環境になりますし、バルーンデッキも増えそうです。

言っておきたいのは、依然として[枯渇、三銃士は死んでいる]ということ。

三銃士は言わずもエリアドお化け、枯渇は大型系のデッキが流行りすぎている。

今シーズンもあまり活躍は期待できそうにありません。

 

 

4月1日

バランス調整が4月1日に行われるということで、調整発表ツイートがいつも以上に大荒れしていますね。

(バランス調整で荒れるのはいつも通り)

「冗談だよね?」「嘘付いて良い日だもんね」「エイプリルフールですか?」など。

僕はもう静観することしかできません。三銃士、枯渇は助けてやってほしいと思うだけです。

 

雑感

これは何回か発言したことがありますが、バランス調整を数字だけを見てしないでほしいですね。

「Q.なぜこのカードを強化したの?」「A.使用率は高いけど勝率が低いから」。いつもこれ。

確かにそれで適切に調整できるカードは沢山あるでしょうが、トロ帯によって大きく変わるカードも沢山あります。

使用率が高い理由はどこかにあるはずなのに、そこには触れずに勝率が低いという理由だけで強化してしまう運営。

使用率が高いときは大抵、唯一性が高いとか(空範囲攻撃ユニット:ベビドラ)、格下に強いとか。

何かしらある理由には触らずに調整してしまうのは辞めてほしいですね。

 

セスは本当にクラロワやってるの?ツイ消ししている場合じゃないですよ。

 

 

今シーズンは長いのでトロ上げに最適です。

新生活もあり、大変な人は多いと思いますが頑張っていきましょう。

ありがとうございました。

by. 天琥 twitter