クラクラ

2019年クラクラ世界大会トーナメントルールブック【日本語訳】

 

初めに。

このページは3月から8月にかけてESL Playで行われるクラクラの世界大会トーナメントのルールブックを日本語訳したものです。

ほとんどがGoogle翻訳に頼っているのでニュアンス等違っている場合がありますがご了承ください。

もし、ESL Playに出場しようと考えている方はしっかりと原文をお読みいただいてからご出場ください。このページの誤訳等による責任は一切負わないことを理解したうえでご覧ください。

ESL Playのサイト↓

Clash of Clans 5on5 World Championship Qualifier June 2019

ルールブックのリンク↓

https://cdn.eslgaming.com/


 

クラクラ世界大会トーナメントルールブック

1. ルールブックの共通認識

次のルールブックはトーナメントすべてのステージに有効なガイド文書です。

管理者はプレーヤーへの事前通知の有無に関わらずルールブックを修正する権利を留保します。管理者はこのルールブックには記載されていないすべてのケースの意思決定者です。

 

1.1. 協定

参加者の両者の合意の上では、ESLの規則と少し変更することが認められています。しかし、ESLの規則と大きく異なる変更は出来ません。ESLの規則は全ての参加者が公平になるように作成されたものです。

試合前に行われた合意についてあなたのチームにとって不利益になったと思っても試合後に抗議をすることは出来ません。契約によって変更される可能性のある規則は明示されています。

参加者間の合意によって変更される可能性がある規則について明示していない規則には合意することはできません。ESLの規則に加えて行われた参加者間のすべての取り決めは、試合のコメントに記載されなければなりません。

他の参加者はコメントを確認しておく必要があります。コメントの編集機能の悪用を避けるために、3番目のコメントを書くようにし、スクリーンショットやログファイルを保存してください。これらの要件を満たさない場合、取り決めに関する抗議や支持は拒否されます。

 

1.2. 権利

リーグのすべての放送権はスーパーセルによって所有されています。 ビデオストリーム、テレビ、放送、シャウトキャストストリーム、リプレイ、デモ、またはライブスコアボット。

 

1.3. 賞金

すべての賞金はリーグの決勝が終了した後90日以内に支払われます。チームまたはプレーヤーが適切な支払い情報を見逃しており、それらを修正しようとしない場合は修正されるまで賞金は支払われません。

 

1.4. 主催者

クラッシュオブクラン – 世界大会は「Turtle Entertainment Polska Sp.z.o.o.」によって組織されています。 同社の正確なデータは以下のとおりです。

Turtle Entertainment Polska sp. z o. o., 40-599 Katowice, ul. Żeliwna 38, NIP: 525-24-78-330,
KRS: 356059, REGON: 142403601

 

1.5. ゲームのバージョン

ESLが主催するトーナメントに参加するには、すべてのプレイヤーが最新バージョンのゲームをインストールする必要があります。トーナメントが始まる前にアップデートをインストールしなければなりません。

 

1.5.1. パッチ

すべてのオンライン対戦は、対戦時にライブサーバーで入手可能なパッチで再生されます。オフラインでの対戦はすべてトーナメントサーバーで行われます。

 

1.6. ルール変更

本リーグは予告なしにこの規則集に記載されている規則を修正、削除、またはその他の方法で変更する権利を留保します。

また、明示的に支持されていない、またはこの規則集に詳述されていない事例について判断を下す権利、または公正な競技およびスポーツマンシップを守るために極端な場合にはこの規則帳に反する判断を下す権利を留保する。

 

1.7. 機密保持

抗議の内容、サポートチケット、ディスカッション、またはその他のリーグ関係者および管理者とのやりとりは極秘と見なされます。そのような資料の出版はリーグ管理部からの書面による事前の同意なしには禁止されています。

 

1.8. アルコールまたは他の薬物等

試合をするためにはアルコールや他の精神活性薬の影響下でオンラインまたはオフラインのどちらで行っても、たとえ罰せられない物質であっても厳しく禁じられており、厳しい罰につながる可能性があります。

 

1.9. 参加の要件と制限

ESLが主催するトーナメントに参加するには、次の要件を満たす必要があります。

・ すべてのプレーヤーは、参加する前に必要に応じてビザなど旅行準備のための有効な旅行書類を保持する必要があります。

・ すべてのプレイヤーは18歳以上でなければなりません。

・ すべてのプレイヤーはESL Playプラットフォームに登録する必要があります。

 

これらの要件を満たしていない場合、あなたは不適格と見なされます。要件を満たさないチームがこのトーナメントで予選の資格を得た場合、チームは資格を得る権利を失い、次のトップ資格のあるチームが繰り上げになります。

各クランのプレイヤーは毎月、ESL予選とゲーム内クラン対戦リーグ予選の両方に参加することができます。クランが両方の予選で勝利された場合は、どちらの予選からポーランドのオフライン予選に参加するかを決定する必要があります。

クランがすでにワールドファイナルに参加が確定している場合は再度参加しようとすることはできません。一人のプレイヤーは一度だけ資格を得ることができます。

チームがポーランドのオフライン予選に進出しても決勝へのチケットを獲得できなかった場合は、来月の予選に再度参加することができます。

 

1.9.1. チーム人数

チームは5人のプレイヤーしか参加できません。同じトーナメント間は変更することができません。チームが競争の異なる段階の間にのみチームの少数派(5人のプレイヤーのうち2人以下)を変更することが許可されるかもしれません。

そのような要求はサポートチケットで知らされ次第、管理チームに伝えられます。しかし、時間と他の要因に基づいて要求は即座に拒否されるかもしれません。

 

1.9.2. 必要なTHレベル

すべてのプレイヤーはタウンホールレベル12でないといけません。THレベルが12未満のチームのプレイヤーは参加できません。

 

1.9.3. 正しいプレイヤーIDの使用

すべてのプレイヤーはESL Playに登録して、実際のプレイヤーIDをゲームアカウントとして入力する必要があります。

登録されたデータとゲーム内のデータの不一致はトーナメントの開始前にサポートチケットで管理チームと一緒に解決する必要があります。

この規則に従わなかった場合失格となる可能性があります。すべてのチームは5人全員が個人アカウントを持つ必要があります。

 

1.9.3.1. 名前、シンボルおよびスポンサー

ESLはトーナメントでの不適切な名前や記号の使用を禁止する権利を留保します。管理者が許可を与えない限り、法的に保護された単語または記号は一般に禁止されています。

ESLのリーグに関連してポルノ、薬物使用、またはその他の成人向け / 成人向けのテーマおよび製品に関してのみまたは広く知られている広告主の宣伝または宣伝は許可されません。

ユーザーが作成したコンテンツは、Clash of Clansの利用規約に従います。

 

1.9.4. なりすまし

すべてのプレイヤーは自分のアカウントを使用しなければなりません。 プレーヤーは外国のクランに参加することも、他のプレーヤーで参加することを勧めることもできません。

 

1.9.5. 名前の変更

ESLリーグへの参加を開始したプレーヤーは、アカウント / アカウント名を変更することはできません。管理者は特別な場合にアカウント/名前の変更を許可することを決定するかもしれません。

 

1.9.6. 参加の拒否

ESLおよびスーパーセルはいかなる理由および予防措置のためにも、いかなるプレイヤーの参加も拒否する権利を留保します。

 

 

2. トーナメント

トーナメントは3つから構成されます。

・オンライン予選(ESLとクラン対戦リーグ)

・オフライン予選(ポーランド)

・ワールドファイナル(世界大会)

 

2.1. オンライン予選

2.1.1. クラン対戦リーグ予選(合計8回)

3月 – 8月のシーズン:毎月チャンピオンリーグ1から各シーズンのトップ4クランは、ポーランドでのオフライン予選に進みます。

・各クラン対戦リーグのシーズン終了後に、上位4つのクランがSupercellによって確認されます。

・各予選クランのリーダーはゲーム内の受信トレイを介してスーパーセルから連絡を受けてください。クランリーダーはその月のオフライン予選への参加を確認するために24時間かかります。

クランのリーダーが時間内に回答しなかった場合、または彼らのクランがポーランドのオフライン予選に参加できない場合、そのスポットはトップリストの次のクランに提供されます

・クランリーダーは、自分のクランウォーリーグ名簿から5人のメンバーをオフライン予選のクランに所属させるメンバーを選択しなければなりません。

ポーランドの予選はオフライン予選なので、5人のメンバー全員が旅行できるようになっている必要があります。(フライトと宿泊施設はESLによって処理されますが、参加するプレーヤーは18歳以上でなければならず、旅行が可能で、必要な旅行書類がすべて揃っている必要があります。)

・クラン対戦リーグ予選は、3月から8月の間の毎月1日から11日に行われます。

 

2.1.2. ESL Play予選(合計8回)

・シングルエリミネーションブラケット

・ベストオブワン(勝者は各ラウンドで1試合を行った後に進みます)

・参加人数制限:2048チーム

・各予選の上位4チームがポーランドのオフライン予選に進みます。

・ESL Play予選は、3月から8月の間、毎月12日から14日に行われます。

 

2.2. ポーランドのオフライン予選(合計6回)

・8つのクランが2つのグループに分けられます(各グループに4チーム)。クランはラウンドロビン方式でBO1の試合を行います。

クラン対戦リーグ予選から2チームとESL Play予選から2チームが各グループに分けられます。各グループから勝ち残った2チームがプレーオフに進みます。

 

グループの場所について:

1. ポイント(3ポイント – 勝利、1ポイント – 引き分け、0ポイント – 敗北)

2. 直接対戦

3. 星の数

4. 破壊率

 

スケジュール:

・ポーランドのオフライン予選は以下の日程で行われます。

– 3月29日〜31日

– 4月26日〜28日

– 5月24日〜26日

– 6月28日〜30日

– 7月26日〜28日

– 8月30日〜9月1日

 

2.2.1. 賞金の分配

・1位 – 12,500ドル+ワールドファイナル出場権

・2位 – 10,000ドル

・3位 – 7,500ドル

・4位 – 5,000ドル

・5位 – 3,750ドル

・6位 – 3,750ドル

・7位 – 3,750ドル

・8位 – 3,750ドル

 

2.2.2. ワイルドカード

2つのワイルドカードチームがClash of Clansコミュニティによって投票されます。
スーパーセルはワイルドカード候補を選び、コミュニティは2019年9月に彼らのお気に入りに投票するでしょう。

 

2.3. 世界大会

ポーランドのオフライン予選から6チーム+ワイルドカード2チームで行われます。トーナメントの形式は後日発表します。

 

2.3.1. 賞金の分配

・1位 – 250,000ドル

・2位 – 150,000ドル

・3位 – 100,000ドル

・4位 – 50,000ドル

・5位 – 37,500ドル

・6位 – 37,500ドル

・7位 – 37,500ドル

・8位 – 37,500ドル

 

2.4. シード権

シードは各トーナメントの開始前に各チームが他のチームと対戦するために獲得する予備的なランキング付けをします。

トーナメントの以降のすべての段階におけるシードは、現在のランキングにおけるチームの順位に基づいて決定されます。

例えば、最初の予選の優勝チームは1番最高のシード権(1)を受け取り、最後の優勝チームは最悪のシード権(6)を受け取ります。

 

2.5. 試合の変更

ESLは独自の裁量で試合の開始時間を変更することがあります。そうなった場合、ESLはすべてのプレイヤーにできるだけ早く通知します。

 

2.6. ゲームの準備

試合が始まる前に起こりうる問題は解決してください。試合中の接続やハードウェアの問題は失格につながる可能性があります。

チーム / 選手間で行われた合意は試合のコメントとして投稿する必要があります。試合は正しい設定で行ってください。

 

2.6.1. クラン対戦の招待

試合ページの左側のチームがクラン対戦を主催し、対戦相手チームに5v5のクラン対戦の招待状を送るものとします。準備時間は15分間、戦闘時間は1時間。各プレイヤーは、2回の攻撃のうち1回だけしか使用してはいけません。

 

2.6.2. クラン対戦が受理されない / 表示されない

各プレーヤーは送られてきたクラン対戦の申し込みを15分以内に受理してください。15分の間に受理されない場合、失格となります。

相手のクランが失格となった場合、待っているクランは不戦勝を要求するために抗議チケットを開いてください。相手のクランが時間どおりに来たが、何らかの問題を解決するために離れる必要がある場合、試合日+15分後に戻ってこなければ、失格となります。(失格ではなくやり直しかもしれません)

この例外を悪用した場合、失格となります。もし相手のクランがこのルールを悪用していると感じたら、抗議チケットを開いてください。

 

2.6.3. 試合結果

APIサービスが機能していない場合は、両方のクランがESL Webサイトに正しい結果を入力しなければなりません。

そのため両方のプレーヤーは試合の後にスクリーンショットを撮る必要があります。そこで正しい結果を確認し、ESLのWebサイトにアップロードしてください。

もし、試合の結果と矛盾があったのなら抗議チケットを開いてください。勝者を宣言するのに十分な証拠がない場合、両方のプレーヤーは失格となる可能性があります。

 

2.6.3.1. 引き分け

めったにありませんが引き分けも可能性としてあります。引き分けになるのは同じ数の星数と同じ破壊率の場合です。引き分けの場合は勝利クランを決定するために追加の試合が行われます。

 

2.6.4. 試合放棄

クランがオンラインで少なくとも1回の戦闘を行ったが、ESL Playでの連絡方法(チャット、抗議チケット、または個人用メッセージ)のいずれに対しても10分以内に応答しない場合、失格となります。

 

2.6.5. スクリーンショット

試合結果のスクリーンショットは、全ての試合において作成されなければなりません。スクリーンショットは試合終了後できるだけ早く試合詳細と共にページにアップロードする必要があります。

各結果を示す1つのスクリーンショット(各ラウンドごとに)が必要です。スクリーンショットは勝者または敗者のどちらでもアップロードできます。

 

2.6.6. マッチメディア

すべてのマッチメディアはアップロードされ、ESL Playで少なくとも14日間保存されなければなりません。マッチメディアを偽造したり操作したりすることは禁止されており、重大な罰則が科せられます。マッチメディアはそれが何であるかに基づいて明確に命名されるべきです。

 

2.6.7. マッチメディアの定義

スクリーンショット、ESL Wireファイル、デモ、モデル、ビデオなど、マッチメディアはすべてアップロードされます。

 

2.6.8. キャストとストリーミング

ESLはオフラインイベント中にライブブロードキャストを実行します。予選に参加することによって、すべてのプレーヤーはオフライン放送の一部として記録されることに同意したものとします。

ESLの試合を放送することはESLの管理者契約でのみ許可されています。もし、同意を得たい場合にはサポートチケットに書いてください。

 

2.6.8.1. オブザーバー

ESL管理者によって管理されているオブザーバー、および管理者によって許可を与えられている人(例:出演者やストリーム)に対しては許可されています。

 

2.7. 技術的な問題

ハードウェア、ソフトウェア、インターネットの問題など、自分の技術的な問題についての責任は負いません。技術的な問題による試合はリスケジュールされず、試合は行われます。

 

 

3.プレーヤーの行動

3.1. クラン対戦の公正性

プレイヤーは常に最高の状態で行動することが期待されています。不正行為にはハッキング、悪用、および意図的な切断が含まれることがありますが、これらに限定されるわけではありません。

プレーヤーはスポーツマンシップにのっとり、公正なプレーをしてください。これらの規則の違反は管理者が唯一の判断をします。

 

3.2. コンプライアンス

プレイヤーは常に運営の指示に従わなければなりません。

 

3.3. 不適切な言葉

プレイヤーは、わいせつ、虐待、嫌悪、侮辱、脅迫、人種差別的、または不快または不快な表現を使用することを禁じられています。

 

3.4. 賭博

ESLイベント中(プレーヤー、チーム、またはチームに関連する誰かに代わる)の賭博は、立ち入り禁止です。それらが発覚した場合は失格となり6ヶ月の出場停止を受けます。

 

3.5. アカウント共有

アカウントの共有はルールに違反しており、トーナメントのすべての段階でアカウントのBANにもつながります。

 

3.6. 選手とクランの名前

ESLは、ニックネームおよびURLエイリアスを編集する権利を留保します。他のプレイヤーの名前と似ているプレイヤー名は、ESLによって変更されることがあります。

プレーヤー名が誤っている場合は、その名前の所有権を証明するものを添えてサポートチケットを提出してください。

 

3.7. デバイス

すべてのプレーヤーはモバイル機器(スマートフォンまたはタブレット)でプレイしなければなりません。

エミュレータや、PCやその他の不正な機器を介してゲームをプレイするように改変するソフトウェアは禁止されています。そのようなソフトウェアを使用していることをキャッチしたプレーヤーはペナルティを受けます。

すべてのオフライン大会では、その場所にデバイスが提供され、すべてのプレーヤーはその日の試合が終了するまで、自分のデバイスを管理チームに提供する必要があります。

オフライン大会で提供されるデバイスのモデルは、最初のスタジオショーの少し前に発表される予定です。

 

 

4. コミュニケーションと支援

4.1. サポート

ESL Playの右下にある対戦チャットを使用するか、開催中のサポートについてはサポートチケットを送信してください。

 

4.2. 管理者

すべての参加者は、トーナメント主催者、管理者、およびレフェリーの決定と規則に従う必要があります。抗議が明確に述べられている場合を除き、すべての決定は最終的なものです。

 

4.3. 不正行為

いかなる形式の不正行為も容認されません。不正行為が発見された場合、問題のチームは直ちにトーナメントから除外され、6か月間すべてから出場停止されます。

トーナメントの期間中、プレーヤーは自分のデバイスにアンチヒートソフトウェアをインストールするよう要求されるかもしれません。不正行為の例には、次のものが含まれますが、これらには含まれません。

 

4.3.1. DDoSing

サービス妨害攻撃またはその他の方法で、他の参加者のゲームへの接続を制限しようとする行為。

(特定のIPアドレスを攻撃して大量のパケットを一度に送信し、着信要求を処理できずにクラッシュさせるもの)

 

4.3.2. Match Fixing(八百長)

試合結果を意図的に失うなど、試合結果に影響を与えようとすることによって、試合の結果を意図的に変更しようとする行為。(簡単に言えば八百長)

 

4.3.3. ソフトウェアまたはハードウェア

ゲーム内で利用できない利点を得るためにソフトウェアまたはハードウェアを使用する行為。

例としては、サードパーティ製ソフトウェア(ゲームプレイを承認されていないアプリ)、プライベートサーバー上でのプレイ、スクリプト攻撃などがありますが、これらに限定されません。

詳細については「Supercell’s Safe and Fair Play page」および「利用規約」をご覧ください。

 

4.4. 失格

ESLはチームやプレイヤーを失格にする権利を留保します。

既知のエクスプロイトを使用していることが判明したクランは、エクスプロイトが最初に発生した時点で失格になります。

クランが別の既知のエクスプロイトを2度使用し、意図的に行われたと判断された場合、それらはイベントから除外され、将来のイベントからも除外されます。

 

 

5. ペナルティポイントカタログ

通常、1回の違反で重い罰を受けていない限り、プレーヤーとクランは1試合につき最大6のペナルティーポイントを受け取ることができます。

何人のプレーヤーがいても、クランは違反ごとに1回しか処罰されません。プレイヤーまたはクランが複数の違反に対してペナルティポイントを受け取った場合、ペナルティポイントは加算されます。

 

ペナルティポイント一覧

ペナルティポイントについては原本のルールブックでご確認ください。

https://cdn.eslgaming.com/

 

 

6.利用規約

すべてのプレーヤーにサインアップして参加させることで、Supercellの利用規約、Supercellのトーナメントルールに同意し、彼らのアカウントが良好な状態であることを確認します。

 

 

最後に。

これでルールブックは終わりとなります。

もし、誤訳やニュアンス等の違いなどありましたら、この記事のコメントや、Twitterアカウント(リプやDM)で伝えて頂けると幸いです。

この記事がクラクラ世界大会へ参加する手助けになっていれば幸いです。

ありがとうございました。

by. 天琥(twitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。