【ポケット戦国】pontaさんが推すゲームをやってみる。

2018-11-30アプリ紹介

こんちゃ、天琥です。

先日ポンタさんのブログを読んだのですが(下のブログ)

ポケット戦国というアプリの記事です。1千円くらいするアプリですね。

記事を読んで面白そうだなと思いつつ、確実に時間を喰われるゲームと確信してたのでダウンロードを戸惑っていました。

 

 

……やってしまいました。

ロクにやる時間を確保できないのにダウンロードしてしまいました。

ってことで。前置きをあまり長くしてもあれなので本題に行きましょう


 

ポケット戦国をやっていく

はじめ、タイトル画面はポップな音楽が流れ始めます。

 

とりあえず「ゲームの説明」から行きましょう

 

なるほど。良く分からん。

まぁいいか。ゲームを始めましょう(ちゃんと読みましょうね)

ゲームの舞台は桶狭間の戦いと信長包囲網から選べます(アプデで増える..?)

…桶狭間の戦いって何でしたっけ。

桶狭間の戦いとは…「日本全土を吹きあふれた応仁の乱により、室町幕府の権威は失墜し、時代は力あるものが各地を支配する戦国時代へと移り変わっていった」

 

……………….

応仁の乱ってなんでしたっけ←

良く分からないけれどよきとする(適当)

最初にプレイする大名の城を選びます。

歴史が全く分からない私は適当に右上にスワイプして「蘆名盛氏」を選択しました。

((( 圧倒的誰だよお前感 )))

なんか説明が書いていますが読むのがめんどくさいので飛ばしましょう(読め)

さて、何をしたらいいのかな。なにかチュートリアル的なものがあるのかな?

 

 

……………………………………..

えっ。急に放り出されました。えっ。

いまなら「信長協奏曲」のサブローの気持ちが良く分かりますね。こんな気持ちだったんだねサブロー、。

 

……まぁいいか(基本適当)

そして息をつく暇もなく井伊直盛が来ます。なんか聞いたことある気がする。

天下人とかなんか言ってますね。聞き流しましょう(コラ)

 

そして話が終わるとまた放り出される。

気づけば2日も時間が経っていますね。まだ何もしてないですが。

ど、どうすれば(説明読んで来い)

とりあえず明らかお城みたいなやつをタップ。

なるほど、分からん。(2回目)

そういえば内政をやるのがいいって言ってたような。

これが内政。なるほど分からん。(3回目)

新田開発、商業投資、城の強化…..色々できるみたいですね。

一応自動化も出来るみたいですね。優しい。

 

このまま戻るのもあれなので試しに新田開発を選んでみる。

うん、やっぱり分からん。(4回目)

やっぱろダメじゃ!

 

何事にもお金が回らないことには..ってことで商業投資を選んでみる。

まず商業投資をする城を選んで投資する..。

良く分かんないけど出来た(気がする)…..w

 

………地図を見てみる。

 

うん、僕はどこにいるんだろうか(むしろ分かることの方が少ない)←大事

放っておくと勝手に治安下がったんだけど。どういう要因で変動しているんだろう。

 

少し時間が経ちまた会話が始まる。義元が桶狭間で寝てるらしい。

なんか織田信長が進軍したらしいですね。

だきゃーーーっ!!

………………………………………..

 

見なかったことにしましょう。

で、また放り出されます。

 

いや、すみません。

この後もこのゲームを触れていたのですがまっっっーーーったく進み方が分からなかったので、少し予習してからまた記事を書きたいと思います。

お口直し的な意味でAppBankさんの記事を載せておきますね。

『続く…..?』

 

by. 天琥 @amaco711