本当に本田翼の数日は中堅YouTuberの数年と同等なのか

2018-10-17雑談

もう、結構前の話になりますね。

本田翼さんがYouTubeライブで同時接続14万人集めたことで話題が持ちきりになったのは。

もう現在 (10/9) では、チャンネル登録者が100万人を超え、編集版の動画は329万回再生と。

ひとことでヤバイ人ですね。

でも、この数字はただ芸能人だから稼げた数字ではなくて、単純にゲームが好きであったり、PSもある、トークスキルがあるなど。全てを考慮した上での100万人という数字である。

などなど、その他の話は他の人が耳にたこができるくらいお話しされていると思いますので、私からは省略させて頂いて本題へと移りたいと思います。

 

本田翼の一日と中堅YouTuberの数年が同じなのか。

ここでは、中堅YouTuberのことを「チャンネル登録が50万人前後」と定義してお話ししますが、

中堅YouTuberは恐らく数年間をかけて50万人という数字を獲得したと思うんですけれど、

本田翼は数日で50万人を軽々しく踏み台とし、既に大台である100万人の壁を乗り越えてしまった。

ちなみに動画はまだ2本しか上がっておらず、生放送も1回しか行っておりません。

まぁ、中堅YouTuberからすると「自分の数年はなんやったんや」ってなるわけですよね。

1回しかやっていない生放送に、あまり凝られていない動画を2本だけで追い越されてしまったのですから。

分かりやすく説明すると、マラソン大会で頑張って走っているのに後からスタートしたはずの人が飄々と追い越していったら何か癪に障るのと同じです。

分かりやすいでしょ?わかりやすいって言え

 

本田翼の一日は一日ではない。

まぁ、こんな弱小底辺ブロガーがほざくなって話ではありますが、冷静に考えると中堅YouTuberさんが積み重ねた数年と本田翼の数日はイコール関係ではないですよね。

だって本田翼さんの一日の前に芸能人活動をされていて、その積み重ねがあるわけですから中堅YouTuberと同じだけ積み重なっているわけがないじゃないですか。

僕は本田翼のファンでも何でもないですが、以前によく拝見している中堅YouTuberの方が「自分の数年が!!」的な発言をされていて。

なんだかなぁ。といった印象を受けました。言葉では言い表せないこの感情。

YouTuberとしての活動は中堅YouTuberの方が長いでしょうけれど、有名人として活動してきた歴で言えば圧倒的に本田翼の方が長いわけで。

それなのに僕の数年が、YouTuber活動が、

動画歴が。と発言されているのをみてなんだか悲しくなってしまいましたというお話でした。

 

なんしか芸能人の持つパワーはすごいねという話ですね。

あまり伸びなかった草薙さんがいることを忘れてはならない….

 

ありがとうございました。

by. 天琥 @amaco711

2018-10-17雑談YouTube, ほんだのばいく