【自戒】批判する時間があるなら自分を磨け

2018-10-21雑談

おはようございます。天琥です。

最近は4時とかに起きてブログを書く生活をしているせいで夜中に投稿できていませんが、そのうち夜投稿に戻したいと思います。

 

どうも僕の文章は否定的なものが多いような気がします。

クラクラアワードの不信感であったり、プロリーグが伸び悩んでいる話であったり、ドラガリのイベントの話もそうですし、クラロワのセールは詐欺だっていう話もそう。

はてなブログの方では書いていなかったネガティブな内容が増えました。この件に関しては完全な無意識であり、クラクラアワードの記事を書いたあとに気づきました。

原因を考えてみたのですが、ネタ探しに必死になりすぎて否定的な記事。つまりは書きやすさを重視した記事になってしまったのかなぁと思います(むしろそれでしかない)

別に否定的な記事が悪い訳ではなくて、悪いことなんてほとんどないのですがそういった記事を書き続けていると人間性的なものが疑われ始めるのかなぁとか思って。

炎上商法っていうのもありますけれどそれをするなら中途半端に批判厨になるのではなくもっと割り切った記事を書かないとだめかなとか。

 

粗探しをする自分

まず、批判的な記事を書くにはどこか批判できるところがないかなと、粗探しするところから始まります。

基本的には本当に悪いと思ったものしか書いていないのですが、記事を書くにつれてその批判は正しいのか、情報は正しいのかと調べ始めます。

クラクラアワードの記事なんて調べすぎてクラクラ界隈にいる人よりもクラクラアワードのことを知っているんじゃないかなぁって思う。

これから先でこのまま批判的な記事を書き続けたときに、自分の中に批判できる材料が残ってしまうというか、マイナスな情報だけが残ってしまうというか。

わざわざ時間を割いて調べているのにその内容が批判するための材料って純粋に時間が勿体ない気がしてきたのでやめます!って。

ただそれだけの記事です。

 

ありがとうございました。

2018-10-21雑談批判, 否定