【クラロワ】クラロワリーグ世界一決定戦2018の解説と結果。ポノスの戦記をここで!

2018-12-03クラロワリーグ

どうも、天琥です。

この記事では12月1日に行われたクラロワリーグ世界一決定戦2018での戦いを解説を含めながら結果をお届けします。

解説は日本チーム「PONOS Sports」の試合のみとなります。

通称名 or 敬称略でお送りさせていただきますがご了承ください。

 

ここより先、放送のアーカイブが観れない状況になってしまったため書くことが不可能になってしまいました。おそらく後日アーカイブが復活すると思われるので追記する形をとらせていただきます。

申し訳ございません。

 

 

クラロワリーグ 世界一決定戦2018

 

Match1 Immortals VS PONOS Sports

(以下、Immortals VS ポノス )

 

Set1(2on2)

ah craaaap / thegod_rf VS みかん坊や / 天GOD

BANカード

・ラヴァハウンド(Immortal)

・トルネード(ポノス)

<BANカードの考察>

2on2でよくBANされるトルネード。防衛の要になるトルネードをBANすることで戦いの幅を狭め、ラヴァハウンドのBANデッキに絞り対策をしてきていることが伺えます。

 

Game1

<採用デッキの紹介>

ポノスは巨スケバルーンの採用。Immortalsはゴレを2枚採用した。

ラヴァをBANされていたのにバルーンを採用し意表をついた形。対応カードがメガゴしかいないのでバルーンをどう対応するかが勝負の決め手となるでしょう。

 

<試合結果と解説>

ラヴァのBANに対して序盤からバルーンで奇襲を仕掛けたポノス。バルーンはタワーに届きリードしていった。

Immortalsはゴレで形を作り攻撃を仕掛けていきボムタワー、アイスウィズで対応されるもゴーレム2枚を重ねタワーを折り返した。

しかし、ポノスはバルーンにフリーズを重ね2本目のタワーを折りきりGame1を獲得した。

 

Game2

<採用デッキの紹介>

ポノスは巨スケロイジャイの2セット積み。Immortalsはディガポイ。ペッカプリンスの採用でした。

ポノスの巨スケロイジャイを有効に処理する方法はペッカとプリンスの2枚しか入っておらずImmortalsは少し戦いにくい形。

 

<試合結果と解説>

序盤から積極的に巨スケで攻撃を仕掛けたポノス、Immortalsはプリンスやペッカで処理した。

試合の流れが変わるのは残り1分を切ったあたり。巨スケを両サイドに展開しImmortalsが出したペッカの逆サイドにロイジャイを重ねタワーを折りに行った。

その後も巨スケ2枚ロイジャイ2枚を重ねたりと果敢に攻めていったがタワーを折るには至らず。高回転で回した巨スケロイジャイでImmortalsはデッキが回らず。

ポノスがタワーを折り切りSet1を制した。

 

Left Caption

天琥

デッキ読みから勝っていた印象です。

 

Set2(1on1)

Royal VS ライキジョーンズ

BANカード

・インドラ(Immortals)

・トルネード(ポノス)

<BANカードの考察>

トルネードがアンチカードとなるデッキはホグデッキなどが挙げられる。ゴレデッキを得意とするRoyalはインドラをBANしゴレを生かすBANとなった。

 

Game1

<採用デッキの紹介>

ライキはババ小屋ロイホグ三銃士。Royalはやはりゴレの採用。

ゴレ対策に有効なババ小屋が入っているので相性的にはライキが有利と言えるがロイホグはファイスピに対処されるのでまだまだ分からないといったところ。

 

<試合結果と解説>

ババ小屋を建てながらリードを取っていったライキ選手。

しかし終盤のゴーレムにペースを持っていかれ最後はゴーレムにライトニングを重ねられ三銃士を処理されタワーを折られた。

 

Game2

<採用デッキの紹介>

ライキはペッカ、Royalはラヴァの採用となった。

ライキはゴレの対策としてペッカデッキを採用したがRoyalはラヴァに変更。相性としては最悪である。

 

<試合結果と解説>

序盤から攻城ババで攻めていくがプリンスによって処理されてしまう。

中盤から終盤にかけてRoyalがラヴァを展開しライトニングと合わせダメージを稼いだ。

そして試合は延長戦にもつれこみ最後はディガーでターゲットを取りラヴァパピィをタワーへと届け折っていった。

 

Left Caption

天琥

Set2通してゴレに振り回された印象ですね。

 

Set3 (勝ち抜き戦)

1. thegod_rf / フチ

2. OHH YEAHHH / ライキジョーンズ

3. Royal / みかん坊や

(Immortals / ポノス)

BANカード

・三銃士(Immortals)

・トルネード(ポノス)

<BANカードの考察>

ポノスは一貫してトルネードのBAN。Immortalはライキが得意デッキとする三銃士のBAN。

ポノスは勝ち抜き戦(KOH)で三銃士をBANされることが多いような印象ですね。

 

Game1 thegod_rf VS フチ

<採用デッキの紹介>

フチはゴレクローンデッキ。thegodは典型的なゴレデッキ、ライトニングの採用。

フチ選手特有のゴレクローンの採用で一気にタワーの破壊を試みる。

 

<試合結果と解説>

序盤で得たエリアドを利用して中盤から自分からゴレを展開したフチ。それに対してthegodもゴレを展開し殴り合う形に。

同じゴレデッキだったがフチのデッキはクローンを採用していたので純粋なデッキパワーで押される展開に。

ゴレダクネの形を作りクローンで一気にタワーを折っていきたかったフチだったが上手く形を作らせてもらえず。thegodがタワーを折り切った。

 

Game2 thegod_rf VS ライキジョーンズ

 

Game3 OHH YEAHHH VS ライキジョーンズ

<採用デッキの紹介>

ライキはロイジャイの採用。OHH YEAHHHはラヴァを採用。

相性としてはライキが有利でプリンスの処理がキーポイントとなりそうです。

 

<試合結果と解説>

試合中盤ライキが出したロイジャイを処理した後のカウンターでラヴァを出したthegod。

しかしライキはラヴァをインドラなどで華麗に処理し着実にロイジャイをタワーへと届けていタワーを破壊した。

 

Game4 Royal VS ライキジョーンズ

<採用デッキの紹介>

 

<試合結果と解説>

 

Game5 Royal VS みかん坊や

<採用デッキの紹介>

 

<試合結果と解説>

 

Left Caption

天琥

 

 

試合結果

Set1 勝者 みかん坊や / 天GOD(ポノス)

Set2 勝者 Royal(Immortal)

Set3 勝利チーム PONOS Sports

獲得セット数2-1により

勝利チームはPONOS Sportsとなりました。

 

Left Caption

天琥

 

Match2 Vivo Keyd VS PONOS Sports

(以下、Vivo VS ポノス)

ENTRY画像(Match2)

 

Set1(2on2)

Gabo / Kiki VS みかん坊や / 天GOD

BANカード

・巨大スケルトン(Vivo)

・トルネード(ポノス)

<BANカードの考察>

巨スケはゴレデッキと相性が悪いのでゴレデッキを通したいためのBANが予想出来る。トルネードがBANされるのはもう日常茶飯事でユニットが溜まりやすい2on2ではBANされやすい傾向がありますね。

 

Game1

<採用デッキの紹介>

Vivoはロイホグデッキを採用。ポノスは枯渇デッキの採用。

ポノスのデッキはロイホグを対応するカードを持ち合わせておらず相性的にとても悪い状況。

 

<試合結果と解説>

序盤から両チームとも積極的に攻めていく激しい攻防がみられた。

序盤はポノスがリードしていたが、終盤以降ロイホグを止めることが出来ずVivoがタワーを折った。

ポノスもなんとか1本取り返すがロイホグを対処できず。VivoがGame1を制した

 

Game2

<採用デッキの紹介>

ポノスは引き続き枯渇デッキを採用。Vivoはラヴァに変更しファイスピを採用した。

 

<試合結果と解説>

Vivoは枯渇対策にファイスピを採用しておりバレルが通らない状況。しかしディガーや呪文を巧みに重ね先にタワーを壊した。

試合は延長戦にもつれこみポノスが少し劣勢になったが積極的に攻撃を仕掛けキングタワーが起動しているにも関わらずタワーを折り切った。

 

 

 

ここより先、放送のアーカイブが観れない状況になってしまったため書くことが不可能になってしまいました。おそらく後日アーカイブが復活すると思われるので追記する形をとらせていただきます。

申し訳ございません。

 

 

 

 

Game3

 

<採用デッキの紹介>

 

<試合結果と解説>

 

 

Left Caption

天琥

 

Set2(1on1)

〇〇 VS 〇〇

 Set2開始画像(Set2)

BANカード

・〇〇(Vivo)

・〇〇(ポノス)

<BANカードの考察>

 

Game1

<採用デッキの紹介>

<試合結果と解説>

 

Game2

<採用デッキの紹介>

<試合結果と解説>

 

Game3

<採用デッキの紹介>

<試合結果と解説>

 

Left Caption

天琥

 

Set3(勝ち抜き戦)

1. 〇〇 / 〇〇

2. 〇〇 / 〇〇

3. 〇〇 / 〇〇

(Vivo / ポノス)

 Set3開始画像(Set3)

BANカード

・〇〇 (チーム名)

・〇〇 (チーム名)

<BANカードの考察>

Game1(〇〇 VS 〇〇)

<採用デッキの紹介>

<試合結果と解説>

Game2(〇〇 VS 〇〇)

<採用デッキの紹介>

<試合結果と解説>

Game3(〇〇 VS 〇〇)

<採用デッキの紹介>

<試合結果と解説>

Game4(〇〇 VS 〇〇)

<採用デッキの紹介>

<試合結果と解説>

Game5(〇〇 VS 〇〇)

<採用デッキの紹介>

<試合結果と解説>

 

Left Caption

天琥

試合結果

Set1 勝者 〇〇 / 〇〇 (チーム名)

Set2 勝者 〇〇 (チーム名)

Set3 勝利チーム 〇チーム名〇

チーム名が2セット先取したためSet3は行われませんでした。

獲得セット数2-1により

勝利チームは〇〇となりました。

 

Left Caption

天琥

 

本日の最終結果

試合結果画像(本日の試合結果)

Left Caption

天琥

by. 天琥 Twitter