クラロワ

【クラロワ】8月4日バランス調整!|呪文が弱体化され環境はいったい・・・

 

今回は8月4日に行われるバランス調整の情報を。

8月4日!バランス調整内容

上方修正されたものは青下方修正されたものは赤、どちらとも言えないものはそのままで表示しています。)

 

見習い親衛隊

・攻撃力|+8%(101→110)

 

ローリングウッド

・転がる距離|-9%(11.1マス→10.1マス)

 

ディガー

・タワーダメージ|-5%(35%→30%)

 

コウモリ

・攻撃速度|-0.2秒(1.1秒→1.3秒)(DPS15%減少)

 

ボウラー

・HP|+8%(1596→1729)

・投石距離|+25%(6.0マス→7.5マス)

・射程|-20%(5.0マス→4.0マス)

 

ロイヤルデリバリー

・親衛隊の攻撃力|+8%(101→110)

・ノックバック機能廃止

 

タワーへの呪文ダメージ-5%(例外あり)

下記画像右下の呪文9枚のタワーダメージが35%から30%に減少しました。タワーに届かない呪文を含め、アースクエイク、トルネードは今回の調整によるダメージの調整はありません。

 

 

調整の雑感。

急に呪文への大きな調整がされました。タワーへのダメージが5%減少したことに加え、ローリングウッドは橋前0マスでしか相手のタワーへと届けることができず、ロイヤルデリバリーでのノックバックも廃止されてしまい、呪文への向き合い方を少し変えていく必要があるかもしれません。

とはいえ、ほとんどのデッキに呪文は2枚入っているのでそこまで大きくデッキが変わるということはないとは思います。が、デッキの強さは大きく変わってくると思います。

例えば今回標的となったディガポイは、ディガー、コウモリ、ポイズンの弱体化を受けて少し使用率は下がるのではないでしょうか。

高回転系は最後の呪文削りが難しくなりますしどうしても戦い方を変えていかないと環境で戦っていくのは至難かと思われ…..

 

twitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語を含まれないコメントは反映されません。(スパム対策)